ダイブボールを投げるだけ

ダイブボールを投げるだけ

ダイブボールを投げます。

剣盾s32 - 天啓オーガゼクロム【最終58位 (2004)】

 

みんなと戦えてよかった。

 

こんにちは、AIです。

シーズン32お疲れさまでした。

自身最高順位、最高レート、初最終二桁を達成しました!

この構築の実績を残すためにも記事を書こうと思います。

(32か月もこのゲームやってるのか…)

 

色ダイブボールゼクロムかっこよすぎ。

 

【経緯】

後輩のouncer(@salt_p_0415 )がs31で使用していた↓の構築が基盤となっている。

【剣盾S31シングル】不安定オーガゼクロム【最終1911/184位】 - 音叉のなる頃に (hatenablog.com)

これを改良した構築でかんちゃろー(@kancharopoke)が最終日前日に瞬間1位を達成。

1750くらいでくすぶっていた僕はこの構築が気になり、かんちゃろーから指導を受けつつ1900くらいまで使い、見た目以上に勝ち筋が多彩で自分の肌に合っていると思ったので今期はこいつを信じることに。

最終日夕方に2000を達成。やったね。

 

【個体紹介】

ゼクロム@命の珠

数値: 175-202-141-*-120-156 (0-252-4-0-0-252)

技構成: 雷撃/逆鱗/ダブルウイング/竜の舞

 

構築の軸。破壊神。

基本的にこいつをどうやって通すかを考えることになる。

竜の舞を一回積めれば全破壊できるのはもちろんだが、珠ダメを考えるとダイマックスしなかった時の体力管理がシビアなため、素ダイサンダーやダイドラグーンで相手のサイクルを崩したり、ダイジェットで無理やり全抜きを狙ったりするプレイングも必要になる。

今期はルギアジガルデや低速サイクルが流行ったため、めちゃくちゃに刺さっていたといえる。

 

 

ナットレイ@食べ残し

数値: 181-114-201-*-137-23 (252-0-252-0-4-0) ※S個体値2-3

技構成: ジャイロボール/ボディプレス/やどりぎのタネ/鉄壁

 

S- 最遅ナットレイ抜き

 

相棒枠。

ゼクロムメタモンにコピーされたときのストッパーとなる。

流行りのHDではないため、ゼルネオーガあたりには勝てないが、最遅+1なこともあってナットレイミラーにめちゃくちゃ強い。

最初は単なるゼクロムのストッパーだと思っていたが、宿り木でサイクルを有利に進めたり、鉄壁で詰ませたりと想像以上に色んな役割を担っていた。

一番好きなポケモンなので、活躍させることができて非常に嬉しい。

 

 

ガオガエン厚底ブーツ

数値: 201-135-131-*-135-80 (244-0-164-0-100-0)

技構成: フレアドライブ/捨て台詞/DDラリアット/鬼火

 

B- 威嚇込みで特化ザシアンのインファ確定耐え

イバンからブーツに変えたのでこの調整が直接活きることはあまりなかった。

 

サイクルの潤滑油。

元々はミミッキュが入っていた枠だが、黒バドに強く出るために変更された。

当初はイバンだったが、発動する場面が少ないのと、かんちゃろーが「ステロ(ランド)+バドザシがきつい」というのでブーツに変更となった。

捨て台詞の対面操作や、ゼクロムの起点作りが主だが、カイオーガゼクロムを繰り出す際、削れたり状態異常が入るのを防ぎつつ繰り出すためにも重宝した。

ゴチルゼルとの相性も良く、ダイナやホウオウに捨て台詞を入れて嵌めることもしばしばあった。

 

 

カイオーガ@拘りスカーフ


数値: 175-*-111-202-160-156 (0-0-4-252-0-252)

技構成: 潮吹き/冷凍ビーム/雷/原始の力

 

破壊兼スイーパー。

ゼクロムがきついザシアンやランドロスを上から処理することができ、ゼクロムで起点にできるサンダーを呼ぶので、ゼクロムと非常に相性がいい。

勿論ナットレイとも相性が良く、雨下で無理やり炎技をナットレイで受けることもできる。

ナットレイトリトドンを強烈に呼び込み、ゴチルゼルで嵌めることもできる。

スカーフが一時期よりは増えてきている影響か、カイオーガで潮吹いてるだけで勝てそうな構築のザシアンがHDなこともあるので油断は禁物。

 

 

ゴチルゼル@カゴの実

数値: 177-54-161-115-131-85 (252-0-252-0-4-0) ※A0個体

技構成: アシストパワー/コスモパワー/悪巧み/眠る

 

誤魔化し枠。

ナットレイトリトドン、ムゲンダイナなど無理なポケモンをキャッチし、嵌め殺す。

主にナットレイをキャッチするが、急所や相手のTODのプレイング次第で結構負けるので、実際は五分五分くらい。

眼鏡ダイナもガオガエンの捨て台詞から繰り出すことで嵌めることができるが、ダイナはメタモンでどうにかすることが多かったので、実際にダイナを嵌めた回数は多くない。

 

 

メタモン@気合いの襷

数値: 155-*-69-*-110-* (252-0-4-0-252-0)

技構成: 変身

 

誤魔化し枠2。

ザシアンになったりムゲンダイナになったり、大忙しであった。

ダイナ入りは何故か100%ダイナが初手に来るので、技構成から型を判別し、展開することができた。

ダイナザシアン黒バド以外にも、特殊龍全般や、白バドレックスがどうしようもないときは切り返し要員として出すこともあった。

 

【選出】

出し負けがめっちゃきつい(というより、出し勝つとめっちゃ勝ちやすい)ため、魂込めて初手を考えることになる。多種多様な勝ち筋があるため、選出の幅も広く、これから挙げるのは参考程度に。

 

1. 誰を初手に出すか?

基本的に初手はのいずれか。

 

が来そうなとき。カイオーガの通りが良さそうでこいつらで誤魔化しに来そうなときは積極的に出す。と対面すると基本的に引けないので、来そうなときは出さない。相手にがいてゼクロムを初手に出す場合は裏にメタモンを選出しておく。

カイオーガで破壊できそうなとき。もしくは、軸など逆にを誘ってゴチルゼルで破壊したいとき。が来そうなときは、裏からカイオーガでスイープした方が強いので、ゼクロムメタモンを優先する。

が来そうなとき。ダイナは100%初手に来るので、型を判別し、ゼクロムで積む隙を伺う。

 

→あんまり出さないが、に出してもいい。

などに出してもいいが、と対面するときついのであまり出さない。

→再戦のヒョロガリに出してもいい。

 

 

2. を出すか?

や、火力がないかガオガエンで火力を削いだに対してゴチルゼルを出すか考える。ゴチルゼルの圧はかなりのものなので、相手が対面選出をしてをなんとかできそうな場合はあまり出さない方がいい。どこまで行っても選出択が生まれるポケモンなので、ある程度の割り切りが重要。

 

 

3. 諸々の選出について

相手にがいてを選出する場合はも同時に選出することを心がける。

 

軸→初手+@1

絶対にカイオーガ対策が選出されるので、ゴチルゼルでキャッチする。もしくは、ゴチルゼル読みゼルネアス居座りor釣りに潮吹きを当てる。無理寄り。

軸→初手+@1

ムゲンダイナの型を判別し、ダイマックス砲があるなら打つか釣り、ないならゼクロムで龍舞しにいく。

など特殊龍全般→@2

無理。当たらないことを祈ろう。

・その他

前述の初手の考察から出し勝ちを狙い、ゼクロムによる破壊、カイオーガによる破壊、ナットレイによる詰め、ゴチルゼルによる嵌め、メタモンによる破壊or切り返しのいずれかを狙う。

 

【結果】
最終58位 (2004)

 

【Special Thanks】

・構築をくれたouncer

・指導をしてくれたかんちゃろー

・色ダイブボールガオガエンをくれたクロサナ

・Discordで通話してくれたり、合宿で一緒に戦ったりしてくれた京ポケ、もらいび一同

 

【終わりに】

一年ぶりの2000達成めっちゃ嬉しいです。

自分一人の力では絶対に達成できなかったと思うのでみなさんに本当に感謝です。

もっと上位を目指してこれからも頑張ります!

 

Twitter

twitter.com