ダイブボールを投げるだけ

ダイブボールを投げるだけ

ダイブボールを投げます。

ナットレイの軌跡

こんにちは、AIです。

みなさん、ナットレイしてますか?

僕は、してました。

 

ポケモン対戦をする人、特にシングル勢はご存じだとは思いますが、ナットレイは対戦環境で非常に強力なポケモンですよね。

高い耐久力と、宿り木の種&食べ残しの†COMBO†で粘り強く耐え続け、宿り木の種や毒々のスリップダメージでじわじわ相手のHPを削ります。その戦法のいやらしさからナットレイを忌み嫌う人も少なくありません。

ちなみに僕が一番好きなポケモンナットレイです。守るに合わせて交換してくる相手に宿り木を当てる瞬間は気持ちよすぎて目の前が真っ白になりそ…(

 

 

おっと失礼。そんなナットレイですが、こんな噂を聞いたことはないでしょうか?

「剣盾で唯一、ナットレイは使用率30位以内に居続けた」

上位禁止ルールや禁伝幻無制限ルールなどころころルールが変わった剣盾なんだからそんなわけないだろうと思いましたか?

思い返してください。あなたのそばには、対戦相手のそばには、いつもナットレイがいませんでしたか?

↑そばにナットレイがいる図

 

 

つまりこれが事実であれば、ナットレイは剣盾の3年という長い歴史の中で、常に環境の最前線で戦い続けたという名誉なことになるわけです。

この話を先輩であるが〇だーさんにしたところ、

「なんならナットレイって登場してからずっと対戦環境にいないか?」

 

 

早速、調べてみることにしましょう。

 

本編

 

まず、最近のことに関しては、ポケモンバトルデータベース、バトルスポット使用率を利用することにしました。

ポケモンバトルデータベース ソード・シールド

ポケモンバトルデータベース ウルトラサン・ウルトラムーン

Battle Spot Usage Stats - Pokemon Ultra Sun and Moon

 

これらからわかる範囲で、ナットレイの順位をまとめてみました。

それがこちら。

長すぎて画像3枚に分けました。見にくかったらすみません。

 

そして、グラフにしてみたのがこちら。

サンムーンのシーズン2からずっと使用率30位以内をキープし続けていることがわかりますね。

ここで、表のサンムーンのシーズン1だけ順位が抜けていることが気になった方もいるかもしれませんね。

なんと、サンムーンのシーズン1はポケモンバンクが未解禁で、ナットレイがいなかったのです。

ポケモンバンクが2017/1/25に解禁されたようなので、ちょうどシーズン1だけナットレイがいなかったようです。。。

つまり、サンムーンのシーズン2の途中でポケモンバンクが解禁された2017/1/25から、ソードシールドシーズン35が終了した2022/10/31まで、5年と280日、日に直すと2106日間ナットレイは対戦環境に居続けたわけですね。すげえ…。

 

 

おまけ

ポケモンバンクで未解禁のシーズンのせいで記録が終わってしまっているのはなんだか残念ですよね。せっかくなので、もうちょっと振り返ってみることにしましょう。

ポケモンwikiナットレイ/対戦のページ(ナットレイ/対戦 - ポケモンWiki)で興味深い文章を見つけました。

XYリーグシングルバトルではシーズン2を除いていずれのシーズンも使用率ベスト30入り。最高位はシーズン9の11位。ORASリーグではゲッコウガギャラドスマリルリスイクンなどが数を伸ばすみずの導入化が進んだ環境の中、それらの解答として活躍。同リーグではどのシーズンも使用率ベスト30に入った。

ふむ。

6世代では、XYリーグのシーズン3からずっと使用率ベスト30に入り続けたということですね。

XYリーグのシーズン3がいつから始まったのかわかるのがこれしかなかったので、一旦これを信じると、シーズン3は2014/2/26から始まったと言えます。

ORASの最終シーズンであるシーズン17が終わった次の日である2016/9/14からサンムーンでポケモンバンクが解禁される前日である2017/1/24までの133日間を除き、2014/2/26~2022/10/31の8年と248日(8年と115日)、3170日(3037日)、対戦環境で活躍していたんですね。

 

 

おわりに

さて、僕がしっかりポケモン対戦を始めたXYから約8年間、鉢巻ヤットレイとして、HBゴツメとして、残飯として、一緒に戦ってきてくれたナットレイ

果たしてSVには登場できるのでしょうか。

ナットレイというポケモン、お世辞にも人気とは言えないし、なんなら嫌われてます。

BWリメイクに備えてか、BWは内定ポケモンが極端に少ないです。

正直ナットレイが内定できるとは思っていません。

だからこそ、ナットレイにきちんと感謝を伝えたい。

 

ありがとう、ナットレイ

 

 

また逢う日まで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宿り木外しすぎだわ、命中100になって帰ってこいバーカ。

剣盾s33 - 温故知新ザシオーガヌケニン【最終47位 (2012)】

めずら~

 

C!!!!!!

 

O!!!!!!

 

2!!!!!!!!!

 

はぁ~~~~~~~ッ(空気を吐く音)

 

youtu.be

↑TNの由来になった音MAD動画です。絶対に見てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~本編終了(以下おまけ)~~~~~

 

こんにちは、AIです。

シーズン33、シリーズ12お疲れさまでした。

自身最高レート、最高順位を更新できたので、ほとんどパクった構築なため軽くではありますが構築を紹介しようと思います。

【経緯】

ゼルネクロを使おうと思っていたが、ゼルネの通りが悪すぎて諦めざるをえなかった。

前期にザシイベルが1位を獲ったので、3すくみで一応有利側にいるザシオーガの通りがいいのではないかと考えた。

これだけ長いルールだったので、初期の方の構築なら構築バレを回避しつつ強い並びを使えると思い、シーズン27のいっぺーさんのザシオーガを使ってみることにした。

【S27最終17位】ザシオーガヌケニン - ippeipokeの日記 (hatenablog.com)

(無断転載なので問題があれば消します。いっぺーさんありがとうございました。)

シーズン27では黒バドが少なかった関係で黒バドが重すぎるので、ウオノラゴンをメタモンに変更しておわり。

 

【個体紹介】

カイオーガ@食べ残し

数値: 205-*-146-170-160-122 (236-0-180-0-0-92) ※A個体値0推奨
技構成: 熱湯/瞑想/冷凍ビーム/身代わり

S- S4振りサンダー抜き

構築の軸。
熱湯で燃やす確率より、冷凍ビームで凍らせる確率の方が高かった気がする。
トリトドンに対して強いはずが、鈍い持ちが多かったり、普通にダイマされたりしてきつかったので、後述のサンザシで倒すことが多かった。
ダイマを強く使えるのがこいつとサンダーしかいないので、HPを削りすぎないように心掛けた。

 

ザシアン@朽ちた剣

数値: 195-244-136-*-136-172 (220-252-4-0-4-28)
技構成: 巨獣斬/インファイト/じゃれつく/電光石火

S- 準速エースバーン抜き

構築の軸2。
ミラー意識でSを調整するのが不毛だと感じたのでHA。
ムゲンダイナと同速になることが多かったのでもう一つ伸ばしてもよかったと思う。
技構成はこれで困ることがなかった。
ラッキー入りにヌケニンと合わせて出す際、特化インファでステロを撒かせないことができるので、積極的に初手に出した。

 

メタモン@拘りスカーフ

数値: 155-*-69-*-110-* (252-0-4-0-252-0)
技構成: 変身

黒バド対策。
選出画面にいるだけでザシバドやザシイベルなどが最大出力の対面選出をしてくることを抑制でき、こちらが一方的に禁伝のパワーを押し付ける展開になることが多かった。

 

静電気サンダー@命の珠

数値: 165-*-105-177-111-167 (0-0-0-252-4-252)
技構成: 暴風/熱風/ボルトチェンジ/羽休め

鳥ぽけ。
イベルオーガホウオウ辺りに不利を取らず、ダイマックスを強く使えるのが強かった。
ホウオウナットトドンのような並びに対して強かったのが偉かった。
HBなのかCSなのかが選出画面から分からない匿名性が強かったのかもしれない。

 

ヌケニン@気合の襷

数値: 1-156-45-*-46-92 (0-252-0-0-0-252) ※B個体値0-3、D個体値22-23
技構成: ポルターガイスト/堪える/鬼火/影うち

B- メタモンを影打ちで確定1発
BD- DL対策

抜け殻ぽけ。
ザシアン、オーガ、ジガルデ、ゼルネに対して強く出ることができる。
襷で無理やり鬼火を入れたり、堪えると合わせてダイマを枯らしたり、案外腐りづらかった。
こちらのザシオーガがヌケニンに打点がないので、コピーされた場合はこいつで切り返せる。
相手はカバを出すと弱い選出になりがちなので、カバ入りにも出して†easy win†することもあった。

 

カバルドン@オボンの実

数値: 215-132-167-*-111-48 (252-0-108-0-148-0) ※S個体値4-5
技構成: 地震/欠伸/ステルスロック/吹き飛ばし

D- 特化サンダーのダイジェット耐え
S- 最遅ラッキー抜かれ

欠伸ぽけ。
ルギアを崩すためにはステロが必須なので、ルギア入りには絶対出した。
刺さっているときに出せば大活躍だが、不慮の事故で死ぬとすぐ負けるので鈍感に見えて意外と繊細な子♡

 

【結果】

TN: 段差ダンサー
最終: 47位 (2012)

TN: AI
最終: 143位 (1943)

 

【Special Thanks】

最終日一緒に潜ってくれたつじ、はるカイロ、ouncer

通話しながら一緒にポケモンをやった京神鯖のみんな

色理想ダイブボールヌケニンをくださったウホホウホさん

最高のTNと笑いを届けてくれたフースーヤさん

 

【終わりに】

かなりシンプルな構築で結果を出せたのは、実力がついてきたからなのかもな~とか思っています。

次は自分の色を出した構築を組んでみたいです。

それでは、これからも段差で踊っていきましょう。

 

Twitter

剣盾s32 - 天啓オーガゼクロム【最終58位 (2004)】

 

みんなと戦えてよかった。

 

こんにちは、AIです。

シーズン32お疲れさまでした。

自身最高順位、最高レート、初最終二桁を達成しました!

この構築の実績を残すためにも記事を書こうと思います。

(32か月もこのゲームやってるのか…)

 

色ダイブボールゼクロムかっこよすぎ。

 

【経緯】

後輩のouncer(@salt_p_0415 )がs31で使用していた↓の構築が基盤となっている。

【剣盾S31シングル】不安定オーガゼクロム【最終1911/184位】 - 音叉のなる頃に (hatenablog.com)

これを改良した構築でかんちゃろー(@kancharopoke)が最終日前日に瞬間1位を達成。

1750くらいでくすぶっていた僕はこの構築が気になり、かんちゃろーから指導を受けつつ1900くらいまで使い、見た目以上に勝ち筋が多彩で自分の肌に合っていると思ったので今期はこいつを信じることに。

最終日夕方に2000を達成。やったね。

 

【個体紹介】

ゼクロム@命の珠

数値: 175-202-141-*-120-156 (0-252-4-0-0-252)

技構成: 雷撃/逆鱗/ダブルウイング/竜の舞

 

構築の軸。破壊神。

基本的にこいつをどうやって通すかを考えることになる。

竜の舞を一回積めれば全破壊できるのはもちろんだが、珠ダメを考えるとダイマックスしなかった時の体力管理がシビアなため、素ダイサンダーやダイドラグーンで相手のサイクルを崩したり、ダイジェットで無理やり全抜きを狙ったりするプレイングも必要になる。

今期はルギアジガルデや低速サイクルが流行ったため、めちゃくちゃに刺さっていたといえる。

 

 

ナットレイ@食べ残し

数値: 181-114-201-*-137-23 (252-0-252-0-4-0) ※S個体値2-3

技構成: ジャイロボール/ボディプレス/やどりぎのタネ/鉄壁

 

S- 最遅ナットレイ抜き

 

相棒枠。

ゼクロムメタモンにコピーされたときのストッパーとなる。

流行りのHDではないため、ゼルネオーガあたりには勝てないが、最遅+1なこともあってナットレイミラーにめちゃくちゃ強い。

最初は単なるゼクロムのストッパーだと思っていたが、宿り木でサイクルを有利に進めたり、鉄壁で詰ませたりと想像以上に色んな役割を担っていた。

一番好きなポケモンなので、活躍させることができて非常に嬉しい。

 

 

ガオガエン厚底ブーツ

数値: 201-135-131-*-135-80 (244-0-164-0-100-0)

技構成: フレアドライブ/捨て台詞/DDラリアット/鬼火

 

B- 威嚇込みで特化ザシアンのインファ確定耐え

イバンからブーツに変えたのでこの調整が直接活きることはあまりなかった。

 

サイクルの潤滑油。

元々はミミッキュが入っていた枠だが、黒バドに強く出るために変更された。

当初はイバンだったが、発動する場面が少ないのと、かんちゃろーが「ステロ(ランド)+バドザシがきつい」というのでブーツに変更となった。

捨て台詞の対面操作や、ゼクロムの起点作りが主だが、カイオーガゼクロムを繰り出す際、削れたり状態異常が入るのを防ぎつつ繰り出すためにも重宝した。

ゴチルゼルとの相性も良く、ダイナやホウオウに捨て台詞を入れて嵌めることもしばしばあった。

 

 

カイオーガ@拘りスカーフ


数値: 175-*-111-202-160-156 (0-0-4-252-0-252)

技構成: 潮吹き/冷凍ビーム/雷/原始の力

 

破壊兼スイーパー。

ゼクロムがきついザシアンやランドロスを上から処理することができ、ゼクロムで起点にできるサンダーを呼ぶので、ゼクロムと非常に相性がいい。

勿論ナットレイとも相性が良く、雨下で無理やり炎技をナットレイで受けることもできる。

ナットレイトリトドンを強烈に呼び込み、ゴチルゼルで嵌めることもできる。

スカーフが一時期よりは増えてきている影響か、カイオーガで潮吹いてるだけで勝てそうな構築のザシアンがHDなこともあるので油断は禁物。

 

 

ゴチルゼル@カゴの実

数値: 177-54-161-115-131-85 (252-0-252-0-4-0) ※A0個体

技構成: アシストパワー/コスモパワー/悪巧み/眠る

 

誤魔化し枠。

ナットレイトリトドン、ムゲンダイナなど無理なポケモンをキャッチし、嵌め殺す。

主にナットレイをキャッチするが、急所や相手のTODのプレイング次第で結構負けるので、実際は五分五分くらい。

眼鏡ダイナもガオガエンの捨て台詞から繰り出すことで嵌めることができるが、ダイナはメタモンでどうにかすることが多かったので、実際にダイナを嵌めた回数は多くない。

 

 

メタモン@気合いの襷

数値: 155-*-69-*-110-* (252-0-4-0-252-0)

技構成: 変身

 

誤魔化し枠2。

ザシアンになったりムゲンダイナになったり、大忙しであった。

ダイナ入りは何故か100%ダイナが初手に来るので、技構成から型を判別し、展開することができた。

ダイナザシアン黒バド以外にも、特殊龍全般や、白バドレックスがどうしようもないときは切り返し要員として出すこともあった。

 

【選出】

出し負けがめっちゃきつい(というより、出し勝つとめっちゃ勝ちやすい)ため、魂込めて初手を考えることになる。多種多様な勝ち筋があるため、選出の幅も広く、これから挙げるのは参考程度に。

 

1. 誰を初手に出すか?

基本的に初手はのいずれか。

 

が来そうなとき。カイオーガの通りが良さそうでこいつらで誤魔化しに来そうなときは積極的に出す。と対面すると基本的に引けないので、来そうなときは出さない。相手にがいてゼクロムを初手に出す場合は裏にメタモンを選出しておく。

カイオーガで破壊できそうなとき。もしくは、軸など逆にを誘ってゴチルゼルで破壊したいとき。が来そうなときは、裏からカイオーガでスイープした方が強いので、ゼクロムメタモンを優先する。

が来そうなとき。ダイナは100%初手に来るので、型を判別し、ゼクロムで積む隙を伺う。

 

→あんまり出さないが、に出してもいい。

などに出してもいいが、と対面するときついのであまり出さない。

→再戦のヒョロガリに出してもいい。

 

 

2. を出すか?

や、火力がないかガオガエンで火力を削いだに対してゴチルゼルを出すか考える。ゴチルゼルの圧はかなりのものなので、相手が対面選出をしてをなんとかできそうな場合はあまり出さない方がいい。どこまで行っても選出択が生まれるポケモンなので、ある程度の割り切りが重要。

 

 

3. 諸々の選出について

相手にがいてを選出する場合はも同時に選出することを心がける。

 

軸→初手+@1

絶対にカイオーガ対策が選出されるので、ゴチルゼルでキャッチする。もしくは、ゴチルゼル読みゼルネアス居座りor釣りに潮吹きを当てる。無理寄り。

軸→初手+@1

ムゲンダイナの型を判別し、ダイマックス砲があるなら打つか釣り、ないならゼクロムで龍舞しにいく。

など特殊龍全般→@2

無理。当たらないことを祈ろう。

・その他

前述の初手の考察から出し勝ちを狙い、ゼクロムによる破壊、カイオーガによる破壊、ナットレイによる詰め、ゴチルゼルによる嵌め、メタモンによる破壊or切り返しのいずれかを狙う。

 

【結果】
最終58位 (2004)

 

【Special Thanks】

・構築をくれたouncer

・指導をしてくれたかんちゃろー

・色ダイブボールガオガエンをくれたクロサナ

・Discordで通話してくれたり、合宿で一緒に戦ったりしてくれた京ポケ、もらいび一同

 

【終わりに】

一年ぶりの2000達成めっちゃ嬉しいです。

自分一人の力では絶対に達成できなかったと思うのでみなさんに本当に感謝です。

もっと上位を目指してこれからも頑張ります!

 

Twitter

twitter.com

 

剣盾s30 - 双璧ゼルネクロ【最終258位】

ふぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(コスパネクロが急所で倒れた音)

 

こんにちは、AIです。

シーズン30お疲れさまでした。

シーズンを通してゼルネクロを擦り続けましたが、1900どまりでした。

 

れみさん「こんな弱そうな構築があるのか」

 

※レンタル非公開にしました

 

【構築経緯】

珠物理ゼルネで残数有利を取り、コスパネクロでTODを狙い、ネクロを崩してくる積みポケをメタモンでコピーする、ゼルネクロメタモンという並びが強力だろうと考え、そこからスタート。

ゼルネ入りなのにイベルタルに負けすぎたので、ゼルネアスの型をジオコン型に変更。

取り巻きで苦労していたところ、下の記事を見つけた。

【SWSH】S29使用構築 変則ゼルネネクロ改【最終48位 R2011】 - chatnoir's pocket (hatenablog.com)

これのゼルネアスをHBダイスチルゼルネアスに、ネクロズマの瞑想熱風をコスパアシパに、ガオガエンを襷メタモンに変更したところ、ザシオーガには安定するようになった。

しかし、ゼルネアスのダイスチル型とザシアンを削るネクロズマが絶妙に嚙み合っていないことと、残飯ビルドランドロスがナットカグヤに確実に勝てるわけではないことから変更を検討。

ザシイベルやホウオウナットに強く出られるよう、ゼルネアスをCSにし、雷と気合い玉を採用。さらに、残数有利からネクロメタモンで詰めるというコンセプトに合い、ナットカグヤに受け出しを許さない珠ランドに変更し、構築が完成した。

 

【個体紹介】

ゼルネアス@パワフルハーブ

数値: 202-*-115-183-118-166 (4-0-0-252-0-252)

技構成: ムーンフォース/雷/気合い玉/ジオコントロール

 

S- イベルタル意識で最速

 

割と普通のジオコンゼルネ。

今までゼルネアスに雷を採用することに疑問を抱いていたが、ゼルネクロとザシイベルでサイクル戦をしていたところ、その理由が分かったので雷を採用した。

 

 

日食ネクロズマゴツゴツメット

数値: 204-177-196-133-130-87 (252-0-252-0-4-0)

技構成: メテオドライブ/アシストパワー/月の光/コスモパワー

 

構築の軸。

ザシアンを起点に裏まで受けきる性能は素晴らしく、ほとんどの試合で選出した。

急所に当たらなければ最強。

急所はあんまり当たらなかったが、痺れ続けて負けた試合がめっちゃ多かった。

鉄壁瞑想ネクロズマに負けるのだけは弱かった。

 

 

メタモン@気合いの襷

数値: 155-*-69-*-110-* (252-0-4-0-252-0)

技構成: 変身

 

切り返し要員。

ミトムにスカーフを取られたので仕方なく襷。

同速勝ちたいことよりも打ち分けたいことの方が多かったので、襷でよかったと思う。

 

 

貯水ガマゲロゲ@カゴの実

数値: 212-115-96-*-139-94 (252-0-4-0-252-0)

技構成: 地震/眠る/毒々/ステルスロック

 

HD- 基本的に特殊技しか受けないのでぶっぱ

 

オーガ対策枠。

たまにディアルガ入りにも選出した。

ザシオーガに対してのサイクルを有利に進めるためだけに存在し、そのおかげでザシオーガにはそこそこの勝率を保てたので良かった。

カイオーガ絶対零度は全部避けたので偉い子。

 

 

ウォッシュロトム@拘りスカーフ

数値: 125-*-127-157-128-151 (0-0-0-252-4-252)

技構成: ハイドロポンプ/悪の波動/ボルトチェンジ/トリック

 

C- もともとはHSだったが、耐久に振っても活きる場面が少ないのと、少しでも負荷をかけられるようにCに振った。

 

色んなものの誤魔化し枠。

ザシイベルやザシバドに選出し、ザシアンをボルチェン→ネクロのゴツメで削る。

初手バドレックスと対面したらダイアークを押すことで裏のザシアン+黒バドのコピー対策(バンギポリ2など)をネクロズマで詰めることができる。

 

 

霊獣ランドロス@命の珠

数値: 165-197-110-*-100-157 (4-252-0-0-0-252)

技構成: 地震/ストーンエッジ/空を飛ぶ/剣の舞

 

初手ダイマ枠。

ミミッキュ入りの構築に対しては、ゼルネアスと一緒に選出して、どちらかをミミッキュと1:1交換してもう片方を通すことを考えていた。

パワーがやばすぎておもろかった。

 

【選出】

基本選出:

ザシオーガ:or+

ザシバド:or+

ザシイベル:+or

ホウオウナット:+oror

 

【結果】

最終258位(1907)

 

【終わりに】

コスパネクロの手ごたえは感じたので、来期はもっといい相棒を探そうと思います。

京ポケの後輩たちがぐんぐん力をつけてきているので、負けないように頑張ります。

来期は目指せ過去最高順位!

 

Twitter

twitter.com

剣盾s28 - 地面迎撃エレキジガザシ【最終200位 (1945)】

 

ジラーチアイコンのツイッタラーは大体やばい。

 

どうも、AIです。

禁伝2体ダイマありの2シーズン目の記事です。

最終日にサクッと作った構築ですが、結構やれたので残しておきます。

f:id:aipokemon:20220401160018p:plain

色ジガルデは50%の方が見た目が好みです。

 

f:id:aipokemon:20220401160022j:plain

ハピナスが諸々すごくダメなのでレンタル公開しません。

 

【構築経緯】

最終日まで普通のジガザシや壁ネクロダイナのような構築を使っていたが、なかなか勝てず、深夜2時半ごろに1000~2000位をうろちょろしていた。

クロダイナからジガザシに戻そうと思ったが、普通のジガザシを使っても勝てないと悟る。

ジガザシは共にカバラグが重いため、ネクロダイナに入っていた、後輩のふぉーす一押しの悪巧みカゴミトムを採用することに。

更に、どちらも重いヌオーを返り討ちにするべく、珠龍舞草結びジガルデを採用。

もう一匹の禁伝枠は、ザシアンでなくてもいいかと思ったが、ヌオーを誘わないとジガルデが活きないと思ったので、ザシアンに決定。

ザシアンをコピーされたとき用に天然ゴツメヌオー、ザシアンとよく組まれているバドイベルオーガを、ヌオーと共に対応するために万能傘ハピナスを採用。(適当にハピヌオー入れときゃいいだろ!wが本音)

最後の一枠として、カバラグやヌオーの地面タイプを選出させるためにレジエレキを投入することに。ジガルデが安全に積むために両壁レジエレキを採用。

ザシアンの型について、構築の見た目的にあまりメタモンを誘わないと思った&壁エレキで積みのサポートができると思い、Sに大きく割いた剣舞ザシアンに決定。構築が完成した。

 

【個体解説】

ジガルデ@命の珠

f:id:aipokemon:20211101155010p:plain

数値(50%): 203-167-141-90-115-128 (156-252-0-0-0-100)

数値(100%): 311-167-141-99-115-118

技構成: サウザンアロー/逆鱗/草結び/竜の舞

 

【S17最終83位/レート2015】竜舞ガブリアス!?いいえジガルデです。 - 想い出はパール!友情はダイヤモンド!! (hatenadiary.jp)

ビジネスマンさんの調整をお借りしました、ありがとうございました。

 

地雷枠兼積みダイマエース。

ダイマックスは大体こいつかミトムに切ることになる。

かなり火力があるのでダイマックス時の打ち合いにめっちゃ強い。

HPを大きく残した状態で竜の舞を積めれば、3タテすることも容易である。

普通のジガルデが身代わりをもっているおかげで、欠伸を撃たれることが少なく、竜の舞を積むチャンスは思った以上にあった。

ヌオーを崩せるのはこいつだけ(一応ミトムでもいける)なので、ヌオー入りには絶対に出した。

体感選出率3位。

 

ザシアン@朽ちた剣

f:id:aipokemon:20220401162402p:plain

数値: 179-242-135-*-135-191 (92-236-0-0-0-180)

技構成: 巨獣斬/聖なる剣/じゃれつく/剣の舞

 

A-ぶっぱでもよさそう。

S-最速エスバ+3、ミラー意識で速めに設定

H-あまり

 

スイーパー兼積みエース。

初めてしっかり使ってみたが、やはり強かった。

ザシアンミラーが多発したので、Sは高めでよかったと思う。(たまに抜かれたのは何?)

技構成について、ナットレイが非常に重いため格闘技は必要で、日ネクとの撃ち合いを想定して聖なる剣にした。電光石火が欲しい場面が多く、思い返せばじゃれつくはほとんど撃たなかったので変えてもよさそう。

最終日大量にいたザシイベルに対しては、両壁がある状態なら一匹で破壊することができる。

ダイマックスすれば強いポケモンは多数いるが、ダイマックスしなくても強いポケモンは限られているため、選出に組み込みやすいポケモンだった。

ちなみに、ダイマックス日ネクに対しては、B+1までは巨獣斬>聖なる剣になる。

体感選出率同率1位。

 

自然回復ハピナス@万能傘

f:id:aipokemon:20220228201323p:plain

数値: 331-*-54-106-202-76 (4-0-188-84-228-4)

技構成: トライアタック/瞑想/シャドーボール/卵産み

 

C-ダイホロウで無振り黒バドレックスが確定一発

D-眼鏡特化カイオーガの潮吹きを2耐え

B-あまり

 

バド受け。

バドレックスを相手できるのがこいつしかいないので、バドレックス入りには出すようにしていた。

シャドボが必要だったので昔育成したこいつを持ってきたが、調整がゴミすぎた。

特殊技よりも黒バドのサイコショックを受ける機会の方が多いのでB特化にすべきだし、Cはこんなに割く必要がなさそう。

技構成も瞑想を撃つ機会はあまりなかったので、火炎放射、ステロ、甘えるなど選択肢は広そう。

カイオーガが少なかった&ハピナス以外でも対応できるので、傘でなく食べ残しとかでもよかった。

体感選出率5位。

 

レジエレキ@光の粘土

f:id:aipokemon:20220401164754p:plain

数値: 182-124-81-*-83-254 (212-28-84-0-100-84)

技構成: ワイルドボルト/リフレクター/大爆発/光の壁

 

剣盾s17シングル最終20位「白馬のリテラチュア」 : おにのごとくただしい (livedoor.blog)

あいまるさんの調整をお借りしました、ありがとうございました。

 

選出誘導&壁要員。

壁を貼って退場するだけだが、イベルタルが多い今期はかなり刺さっていたように思えた。

退場が容易なおかげで欠伸ループを抜けられたり、壁ターンを多く使えたりするのが優秀だった。

選出誘導力はかなり高く、相手のパーティに地面タイプがいればほとんど選出してくれたので、こいつを採用してよかったと思う。

体感選出率同率1位。

 

ウォッシュロトム@カゴの実

f:id:aipokemon:20220401165954p:plain

数値: 157-*-127-172-128-106 (252-0-0-252-4-0)

技構成: ハイドロポンプ/悪巧み/10万ボルト/眠る

 

C-火力が必要なので特化。

+2ダイストリームでH252ザシアンが確定一発

+2ダイストリームで大体のラグラージが確定一発

+2ダイサンダーでダイマ無振りイベルタルが確定一発

 

カバラグ対策。

レジエレキでカバラグを誘い出し、起点にする。

今期はカバorラグ+ザシイベルのような構築が多かったので、カモることができた。

他の構築で使っていて使用感が良かったのでそのまま採用した。

重くなりがちなマンムーを起点にしたり、壁込みで無理やり積んだり、拘りトリックを警戒させて積んだり、積む機会には恵まれていて、環境に刺さっていると感じた。

眠るをあまり撃たなかったので、トリトドンや黒バドレックス意識で悪の波動にしてもいいかも。

体感選出率4位。

 

天然ヌオー@ゴツゴツメット

f:id:aipokemon:20220228201338p:plain

数値: 202-105-150-*-86-55 (252-0-252-0-4-0)

技構成: 地震/守る/毒々/自己再生

 

ハピナスの相方。

ザシバドにしか出さない。

体感選出率6位。

 

【選出】

基本選出: f:id:aipokemon:20220401171558p:plainf:id:aipokemon:20220401171733p:plainf:id:aipokemon:20220401171609p:plain

バドザシ: f:id:aipokemon:20220228193010p:plainf:id:aipokemon:20220228193014p:plain@1

ゼルネクロガエン: f:id:aipokemon:20220401171757p:plainf:id:aipokemon:20220401171733p:plainf:id:aipokemon:20220401171609p:plain

カバラグ入り: f:id:aipokemon:20220401171757p:plainを組み込む

黒バド入り: f:id:aipokemon:20220401171844p:plainを組み込む

ナット入り: f:id:aipokemon:20220401171609p:plainを組み込む。

 

 

ザシイベルが多すぎて、基本選出が安定していた。

 

【結果】

最終200位 (1945)

f:id:aipokemon:20220401172159j:plain

最高は1960行ったか行ってないかくらい。

 

【終わりに】

最終日深夜に構築を組んで結構勝てたのは初めての経験なので、とても嬉しいです。

しかし、レート2000には及ばなかったので、来期も頑張りたいと思います。

最強ポケモンいたら教えてください。

 

Twitter

twitter.com

米津剣盾s27th Single - 馬と鹿【最終341位 (1903)】

 

 
 
 
 

そこ!!!タイトルで出オチやんとか言わないの!!!!!

 

 

 

 

 

 

失礼しました、AIです。

s27お疲れさまでした。

伝説2体ダイマックスありルールということで、パワーのぶつかり合いみたいな対戦が繰り広げられてましたね。

ほどほどにいい感じの構築ができて、もう使わない(使いたくない)ので記事を書こうと思います。

 

f:id:aipokemon:20220228182250p:plain

トレーナー画像は、米津玄師さんの「馬と鹿」のジャケットです。

 

f:id:aipokemon:20220228182940j:plain

最初にレンタル貼っておきます。(ゼルネの技構成を見せたいので)

※レンタル非公開にしました。

 

【構築経緯】

禁伝一匹ルールの際、僕はゼルネアスを好んで使っていたのだが、ずっと思っていたことがあった。

「「馬ポケモンと合わせて、馬鹿構築が組みたい。」」

しかし、ゼルネアスを投入している以上、使える馬ポケモンはレイスポス、ブリザポス、ギャロップ程度である。前者2匹はポテンシャルこそあるものの、ゼルネアスと組むメリットがないし、ギャロップ雑魚あまり強いとは言えない。

そこで、突然神からのお告げがあった。

ア〇セウス「次のルール、禁止伝説2匹使えるってよ」

僕「な、な、な、なんだって~~~~~~~!!!????」

 

というわけで、ポテンシャルの高い黒バドレックスなら、ゼルネアスと組んでもまともになるだろうと考え、この2匹から構築をスタート。

まず組んだのは、f:id:aipokemon:20220228183236p:plainf:id:aipokemon:20220228183241p:plainf:id:aipokemon:20220228183423p:plainf:id:aipokemon:20220228183252p:plainf:id:aipokemon:20220228183429p:plainf:id:aipokemon:20220228183418p:plainこのような並び。

壁黒バドからジオコンゼルネを通すというコンセプトだったが、環境に蔓延るザシアンや日ネクで止まるゼルネアスにメインエースを任せるのは無謀であった。

 

そんなある日、実況者のくろこ氏が、月食ネクロズマの動画を投稿。

伝説で唯一使用率圏外の不遇ポケモン… でも実はレート2000を達成している『月食ネクロズマ』がいるの知ってる??【ポケモン剣盾】 - YouTube

そこで紹介されていた並びが、f:id:aipokemon:20220228192937p:plainf:id:aipokemon:20220228183241p:plainf:id:aipokemon:20220228193006p:plainf:id:aipokemon:20220228193010p:plainf:id:aipokemon:20220228193014p:plainf:id:aipokemon:20220228193017p:plainといった、眼鏡月ネク+残飯電磁波ゼルネ+ハピヌオーというものだった。

そこで僕は閃いてしまう。

「・・・これ、月ネクを黒バドに変えればよくね?」

というわけでf:id:aipokemon:20220228183236p:plainf:id:aipokemon:20220228183241p:plainf:id:aipokemon:20220228193006p:plainf:id:aipokemon:20220228193010p:plainf:id:aipokemon:20220228193014p:plainf:id:aipokemon:20220228193017p:plain一旦このような並びが完成。

環境トップであるザシオーガに対するメタとして、万能傘ハピナスゴツメヌオーの使用感はかなりよかった。

しかし、その後の動画でも言われていた通り、ホウオウに対してかなり弱かったので、その対策としてカイリューランドロスに変更するも、あまりうまくいかず。

そこで、電磁波ゼルネの強さがいまいちわからなかったので、珠物理型ゼルネアスにして、ホウオウを返り討ちにすることに。

これがうまく刺さったものの、ランドロスの必要性がわからず、適当に残飯テッカグヤを投入していた。また、眼鏡黒バドの強みもわからず、黒バド、テッカグヤメタモンの枠に疑問を抱きつつ、ユニバに行くことに。

 

フライングダイナソーに並びながらジガルデで蛇睨みをするものもらいさん「電磁波撒いてからのパワハテッカグヤ最強だよ」

フライングダイナソーに並びながら色違いレジドラゴを粘る僕「まじすか」

 

というわけで、珠ゼルネに電磁波を仕込み、テッカグヤパワハテッカグヤに変更。黒バドを眼鏡から電磁波と相性のよさそうな残飯やどみが黒バドレックスに変更し、適当にスカーフメタモンは続投し、構築f:id:aipokemon:20220228183236p:plainf:id:aipokemon:20220228183241p:plainf:id:aipokemon:20220228193010p:plainf:id:aipokemon:20220228200948p:plainf:id:aipokemon:20220228193014p:plainf:id:aipokemon:20220228183423p:plainが完成した。

 

1か月間、馬鹿構築を組みたいという一心で構築を考え続けて、ここまでたどり着いた。

 

「これが愛じゃなければ 何と呼ぶのか 僕は知らなかった」

 

【個体紹介】

 黒バドレックス@食べ残し

f:id:aipokemon:20220228201313p:plain

数値: 177-81-100-216-120-222 (12-0-0-244-0-252) ※A0個体

技構成: アストラルビット/サイコショック/やどりぎのタネ/身代わり

 

H-16n+1(残飯最大効率、HP満タンから身代わりが5回押せる)

S-最速

C-あまり

 

馬鹿の「馬」の枠。

やどみが黒バドが強いと聞いたことがあったので使ってみたが、他の型の黒バドにはできない立ち回りが多くあり、使っていて楽しかった。

一度身代わりを残せてしまえばイベルタルでもポリゴン2でも優位に立てるので、展開がしやすくなる。

アストラルビットの火力は結構すごくて、逆にメタモンにコピーされると止まらなくて困ることは結構あった。

構築単位で重いエースバーンに対して、不意打ち択を押し付けられるのが強かった。

 


ゼルネアス@命の珠

f:id:aipokemon:20220228201320p:plain

数値: 201-183-115-*-119-166 (0-252-0-0-4-252)

技構成: じゃれつく/岩雪崩/インファイト/電磁波

 

S-最速(イベル、ウーラ、ミミ辺り意識)

A-ダイフェアリーで無振りダイマイベルタル確定一発(100.9〜118.9%)

岩雪崩でH振りホウオウ確定一発(114.5〜136.6%)

ダイロックでH振りダイマホウオウ確定一発(100.0〜118.3%)

 

馬鹿の「鹿」の枠。

本構築一の地雷枠。見えないところからホウオウを倒すために物理型にしたが、珠のおかげでダイマイベルタルをワンパンできたり、メタモンに強くなったりしてかなりハマっていた。

変態型のおかげで初手適性が高く、体感7〜8割初手で投げていた。

受け出してくるザシアンや日ネクに電磁波を入れてサイクルを有利になる上、ザシアンはヌオーで疲弊させるのも合わせれば上から縛れるようになる。

ゼルネアスが受かっていない構築の初手イベルタルはダイスチルしてくる可能性が高いので、積極的にダイフェアリーを打っていた。

メタモンにコピーされると、相手が固まるので気まずい。

 

 

天の恵みハピナス@万能傘

f:id:aipokemon:20220228201323p:plain

数値: 331-*-68-95-187-75(4-0-252-0-252-0)

技構成: トライアタック/瞑想/火炎放射/卵産み

 

ハピヌオーのハピの方。

ザシオーガに対してヌオーと共に選出することがほとんどだった。たまに黒バド対策や、黒バドコピーメタモン対策としても選出した。

瞑想のおかげでゴチルゼルに対して2度TODを制した。火炎放射はナットカグヤに押したり、ザシアンあと投げ読みで押したりして、いっぱい燃やした。

ステロが欲しい場面も多かったが、抜く技がなかったので断念した。

 

 

テッカグヤ@パワフルハーブ

f:id:aipokemon:20220228201332p:plain

数値: 173-*-123-174-121-113(4-0-0-252-0-252)

技構成: エアスラッシュ/やどりぎのタネ/メテオビーム/身代わり

 

C-火力があった方がいいかなと思ったので特化

 

普通のパワハカグヤ。

舐めた構築にはとことん刺さるので、†easy win†を決めてくれた。

しかし、初手のゼルネアスでダイマを切る場面が多く、ダイマのないテッカグヤが腐ることは多かったので、要検討枠。

この構築で唯一浮いているポケモンなので、マンムー入りには積極的に選出した。

ちなみに身代わりの枠は、勿論身代わりが活きる場面もあるが、日ネクやザシアンに強く出るために放射の方がいいと思う。

 

 

天然ヌオー@ゴツゴツメット

f:id:aipokemon:20220228201338p:plain

数値: 202-105-150-*-86-55(252-0-252-0-4-0)

技構成: 地震/守る/毒々/自己再生

 

ハピヌオーのヌオーの方。

ゴツメが本体で、ザシアンを黒バドやゼルネの圏内に入れることがお仕事。余裕があるときは交代読みでオーガに毒を入れて、有利サイクルを作るように心がけていた。

ダイマランドを相手しなければならないことがたまにあり、その際に打点がないのがしんどかったが、それ以上に毒のスリップダメージを稼げる守るが便利だったので、そのまま使い続けた。

 

 

メタモン@拘りスカーフ

f:id:aipokemon:20220228201342p:plain

数値: 155-*-*-*-*-110 (252-0-0-0-4-252)

技構成: 変身

 

S-オーガ等のスカーフ判定のために最速

 

特に言うこともないメタモン

本構築になくてはならない存在というわけではなかったが、相手の積みの抑制になったり、相手のザシアンや黒バドで破壊する勝ち筋を追えたりと、なんだかんだ便利なポケモンであった。

明確な役割があるポケモンに変えても良さそう。

 

【結果】

最終341位 (1903)

f:id:aipokemon:20220301112519j:plain

最終日夜に予定が入ってしまっていたので、1900まであげて撤退。

 

【終わりに】

ずっと使いたかった馬鹿構築を使えて楽しかったです。

あんまり結果が悪いと来期も握らないといけなかったので、ほどほどにやれる構築になってくれてまじで助かってます。

来期はもうちょい強い並びを握りたいな〜。

では。

 

Twitter

twitter.com

剣盾s23 - 願望ジガルデ【最終458位】

こんにちは、AIです。

シーズン23お疲れさまでした。禁伝一匹ダイマなしルールの最終シーズンということで、7世代のような対戦ができて非常に楽しめたルールでした。

いい結果は出せなかったので、ぼちぼち反省を書き連ねていこうと思います。

f:id:aipokemon:20211101154115p:plain

 

【構築経緯】

使ってみたい禁伝であったジガルデから構築をスタート。

相性補完を考えて最も優秀な相方であるカプ・レヒレを採用。

環境トップであるザシアンに対して有利なポケモンとして、ザシアンメタモンウルガモスを採用。

メタモンで抜いていけないザシヌオーのような並びを崩す枠かつ、サンザシに対面から撃ち合えるランドロスを採用。

ゼルネアスとカイオーガ対策としてナットレイを使っていたが、食べ残しがないナットレイでは安定しなかったため、ヌケニンに変更して完成。

 

【個体紹介】

ジガルデ@食べ残し

f:id:aipokemon:20211101155010p:plain

数値(50%): 213-121-142-*-149-128 (236-4-4-0-164-100)

数値(100%): 321-121-142-*-149-118

技構成: サウザンアロー/身代わり/とぐろを巻く/蛇睨み

 

有名なやつ。100%の身代わりが無振りサンダーの暴風を耐えるくらい。

 

運だけポケモン

無限の勝ち筋を持っているが、麻痺に頼りすぎると足元をすくわれるので注意。

有利対面で身代わりを残すことで、後から出てくるザシアンやゼルネアスに麻痺運ゲーを仕掛けることができる。

高速再生技がないのは違うが、7世代瞑想メガラティアスのような使用感で、自分のプレイスタイルに合っているように感じた。

 

 

ヌケニン厚底ブーツ

f:id:aipokemon:20211101155825p:plain

数値: 1-156-45-*-46-92 (0-252-0-0-0-252) ※B個体値0-3、D個体値22-23

技構成: ポルターガイスト/守る/影うち/鬼火

 

BD- DL対策

 

ゼルネオーガ対策に入ってきた抜け殻。

前期ははザシアン受けも担当していたが、炎の牙持ちが多くて勝ちきれなかったので、今期はゼルネオーガにしか出さなかった。

ゼルネアス使いは釣り交換を多用してくる上に、かなりの数のゼルネアスが辻斬りをもっていたので、ほとんど勝てなかった。

カイオーガにはちょっとだけ勝った。

 

 

カプ・レヒレ@拘り眼鏡

f:id:aipokemon:20211101160634p:plain

数値: 145-*-136-147-150-150 (0-0-4-252-0-252)

技構成: 波乗り/挑発/ムーンフォース/トリック

 

S-ミラー意識で最速

 

ジガルデの相方。

ジガルデの相方のレヒレは眼鏡バレしているが、ジガルデでもレヒレでも負担がかけられないとサイクルが不利になる一方なので、眼鏡で使い続けた。

有限かつ柔らかいポケモンなので、HP管理が難しかった。

VSダイナではミストフィールドが命綱なので、HPが僅かでも取っておくことが重要だった。

 

 

ウルガモス@オボンの実

f:id:aipokemon:20210901075353p:plain

数値: 191-*-122-155-125-128 (244-0-204-0-0-60)

技構成: 炎の舞/蝶の舞/ギガドレイン/サイコキネシス

 

s21の流用。S+1で最速アーゴヨン抜き。オボン用に調整しなおしてもよさそう。

 

影のエース。

ザシアンに当たりにいって燃やすのが当初の役割だったが、積みエースとしてのスペックが高すぎたのと、ジガレヒレとの相性補完が取れすぎていたのが相まって、過剰に役割を与えてしまっていた。

先に蝶の舞を積めばレヒレやサンダー、ダイナとも撃ち合える特殊耐久は流石という他なかった。

メテオビームダイナ、お前はダメだ。

 

 

ザシアン@朽ちた剣&拘りスカーフ

f:id:aipokemon:20211101162430p:plain

・・・間違えた。

 

メタモン@拘りスカーフ

f:id:aipokemon:20210401230241p:plain

数値: 155-*-69-*-110-* (252-0-4-0-252-0)

技構成: 変身

 

最強のザシアン。

初手ザシアン対面は基本的にじゃれつくを押していた。

最近のザシアン構築はメタモン対策がしっかりしているので†easy win†はあまりできなかったが、詰め筋としてはやはり優秀だった。

相手のメタモンに悪あがきをさせて突破した後、出てきた黒バドレックスのワイドフォースを耐えて大盛り上がりだったが、襷だったので負けた。HDに振るの大事ね。

 

 

ランドロス@達人の帯

f:id:aipokemon:20210302092528p:plain

数値: 191-210-111-113-100-122 (212-204-4-4-0-84)

技構成: 地震/岩雪崩/馬鹿力/草結び

 

A-地震でH252ザシアンを確定1発

岩雪崩でHBぶっぱサンダーを96.4%の乱数2発

C-草結びでH252ヌオーを81.2%の乱数1発

S-4振りサンダー抜き

 

今回の地雷枠。

帯を持たせることで絶妙に足りない火力を補うことができる。(A特化持ち物なしだとH252ザシアンを確定で落とすことができない)

刺さっている構築には一方的に蹂躙できるが、絶妙な遅さと絶妙な耐久の無さのせいで、一方的にやられることも少なくないので注意。

 

【反省会】

0.選出率

ウルガモス≥ジガルデ>カプ・レヒレメタモンランドロス>>>>>ヌケニン

 

1.重いポケモンを放置しすぎた

f:id:aipokemon:20210901082946p:plainf:id:aipokemon:20210302095530p:plainf:id:aipokemon:20210603002746p:plain←重いポケモンたち

マンムーは特に重く、レヒレウルガメタモンで誤魔化すしかなかった。ウルガで対策しようとして岩技持ちだったら目も当てられない(地震もめっちゃ入る)。

ポリゴン2を採用すべきだったような気がするが、ヌケニンかランドを抜くと他に勝てない構築が出てきてしまうので、諦めるしかなかった。ヌケニンランドをポリゴン2@1に変えるのはめっちゃあり。

 

2.汎用性が低いポケモンが多い

ランドヌケニンはピンポイント採用で、メタモンは相手依存なので、選出の幅が非常に狭く感じた。広く対応しようとするとジガルデレヒレウルガという選出しかできなくなってしまうのが弱かった。

 

3.運に頼りすぎた

重いポケモンを麻痺バグ+身代わりで無理やり突破しようとしたり、ウルガの炎の体で燃やさないと負けみたいな試合があったり、暴風が当たったら運負け!wって言ったり、スケショは5回当たるわけないよな~っていう立ち回りしたり、もうめちゃくちゃ運頼りだった。これである程度勝ててしまうのがジガルデの強いところだが、嚙み合わないと負け続けてしまうので、もう少し安定感が必要な気がする。楽しいからいいんだけどね。

 

【結果】

最高: 194×

最終: 1911 (458位)

f:id:aipokemon:20211101165240j:plain

 

【終わりに】

※レンタル非公開にしました。

f:id:aipokemon:20211101165613j:plain超かっこいいダイブボール色ジガルデを2000に連れていけなくて悔しいです。

来期はダイマあり竜王戦環境なので、前回の雪辱を果たしたいと思います。

おわり。

 

Twitter

twitter.com