ダイブボールを投げるだけ

ダイブボールを投げます。

【剣盾s17シングル】制圧クレフゼルネ【最高1983・最終1973(158位)】

こんにちは、AIです。

竜王戦環境お疲れさまでした。

目標であったレート2000には及びませんでしたが、デフレだったので仕方ないです。

最終順位は過去最高だったので記事を残しておきます。

f:id:aipokemon:20210501203411p:plain

なんかランクルスとかガブリアスとか色味悪くない?

 

【構築経緯】

サイクルの中で積みを行い、全抜きを狙う構築が好きなので、その条件に合うポケモンを探していたところクレッフィ+ゼルネアスが該当。

鋼全般や欠伸ループに比較的強く、自らも抜きエースになれるラムガブリアスを採用。

どうしても日食ネクロズマに勝てる気がしなかったので鉢巻悪ウーラオスを採用。

残りの枠を検討していたところ、一番単体性能が高く使いやすかった珠サンダーを採用。

最後に呪いミミッキュテッカグヤに強くなりそうなランクルスを採用し構築が完成。

 

【個体紹介】

ゼルネアス@パワフルハーブ

f:id:aipokemon:20210501204013p:plain

実数値:217-*-121-201-120-129

努力値:124-0-44-252-12-76

技構成:ムーンフォース/ドレインキッス/きあいだま/ジオコントロール

 

調整意図

C:最大

S:準速+1エースバーン抜き抜き

HB:特化ウオノラゴンのエラがみが6.2%で乱数一発

HD:臆病珠黒バドレックスのダイホロウが6.2%で乱数一発

 

構築の絶対的エース。

ジオコン一回で対策していない構築なら容易に全抜きできる。

メタモンにコピーされた場合、お互いダイマックスが残っていれば、HPの関係でこちらのダイフェアリー×2で相手のメタモンを倒せるが、相手のダイフェアリー×2でこちらのゼルネアスは倒れない。

だから相手のメタモンはダイウォール→ダイフェアリー→ダイウォール→スカーフムンフォが理想ムーブなのだが、なかなかしてくる人が少なく、勝手に負けていた。

相手にその択が見えていたのかどうかが気になるところ。

ちなみに僕の色ゼルネアスはなぜか鉢巻を巻いていたので、友人からダイブボール色ゼルネアスを搾取拝借した。

体感選出率2位。

 

 

クレッフィ@光の粘土

f:id:aipokemon:20210501205637p:plain

実数値:164-100-139-*-124-95

努力値:252-0-124-0-134-0

技構成:イカサマ/リフレクター/電磁波/光の壁

 

調整意図

【剣盾シングル】壁+まきびしゼルネアス【S15瞬間1位/レート2014達成】 - ユウキのめざめるパワー(氷) (hatenablog.com)

↑の有名な調整を拝借。

D方面をもう少し落として、ランドロスなどの地面勢の地震をもう少し耐えるようにした方が良かったかも。

 

優秀な壁貼り起点要員。

悪戯心で壁を貼れるポケモンは他にオーロンゲがいるが、フェアリーや鋼の通りが良くなるのが嫌だったのでクレッフィを使い続けた。

イカサマを読まれることが少なく、悠長に剣の舞を続ける地面勢を懲らしめることも多々あった。

電磁波で数多の運勝ちを生み出してきたが、試行回数が多すぎるのでもはや運勝ちではない。

ダイアークを撃つ場面があったから腕白にしろって言われて変えたが、自分では撃つ場面はなく、むしろイカサマを受けたことがあったので腕白か図太いかは諸説。

体感選出率1位。

 

 

マジックガードランクルス@毒々玉

f:id:aipokemon:20210501210556p:plain

実数値:217-*-133-145-105-57

努力値:252-0-204-0-0-52

技構成:アシストパワー/鉄壁/自己再生/瞑想

 

調整意図

H:最大

S:4振り35族(ドヒドイデ、ヌオー)抜き

B:なるだけ

 

対搦め手最終兵器。

…のつもりだったが、選出画面ではミミッキュテッカグヤが悪いことをしてくるかどうかが分からないので案外選出しづらかった。

最終日にはイベルタルヌケニンがいない受けループに選出し、活躍してくれた。

シーズンが終わる1時間前に、壁+こいつでザシアンを受けきれる可能性が高いことに気づいたが時すでにお寿司であった。

一番決まらなかった枠でもあり、一番可能性を秘めた枠である。

毒々玉か火炎玉か論争に関しては、トリックをしてくるポケモンは大抵特殊型なので火傷が活きる場面が少ないと思ったので毒々玉。

体感選出率6位。

 

 

静電気サンダー@命の珠

f:id:aipokemon:20210501211404p:plain

実数値:165-*-105-177-111-167

努力値:0-0-0-252-4-252

技構成:暴風/熱風/10万ボルト/羽休め

 

調整意図

CS:ぶっぱ

 

言わずと知れた最強ポケモン

型は普通なので語ることはない。

ナットレイマリルリが入った黒バドレックスに対してクレフゼルネと共によく選出した。

最終日激増したマリルリが初手に出てくることが多かったので、マリルリ入りには初手で出すようにしていた。

体感選出率4位。

 

 

悪ウーラオス@拘り鉢巻

f:id:aipokemon:20210201192234p:plain

実数値:175-200-127-*-80-143

努力値:0-252-52-0-0-204

技構成:暗黒強打/ストーンエッジ/インファイト/燕返し

 

調整意図

A:日食ネクロズマに対して殺意のある最大

S:最速日食ネクロズマ、準速ホウオウ抜き

B:少しでも日食ネクロズマメテオドライブやダイスチルを耐えるためのあまり

 

日食ネクロズマを倒すためだけに生まれた戦士。

竜の舞をされていてもダイジェットで上を取り返し、コスモパワーされようとダイスチルされようと鉢巻暗黒強打でしばく。

ダイウォールでHPを温存してくる日食ネクロズマを削るため勿論キョダイマックス個体。

ゼルネアスを見たら日食ネクロズマは1000000%選出されるので、逆に勝率が良かった気がする。

ホウオウラキヌオーに勝つためにストーンエッジを採用したが最終日にホウオウは絶滅していた。

受けループにも選出していて、イベルタル後出しをよくされたのでそこにもっとストーンエッジを打てばよかったと後悔している。

体感選出率5位。

 

 

ガブリアス@ラムの実

f:id:aipokemon:20210501213122p:plain

(色♀ガブリアスの画像がなかったので♂で勘弁してください)

 

実数値:183-182-116-*-105-252

努力値:0-252-4-0-0-252

技構成:地震/剣の舞/スケイルショット/ストーンエッジ

 

調整意図

AS:ぶっぱ

 

主人公。

語りたいことは結構あるのだが、些細なことが山積みという状況なのであまり語らないことにする。

ザシアンの巨獣斬を耐えるためにBにもう少し回してもよかったが、ASどちらもカツカツなので諦めた。

ゼルネアスの陰に隠れた優秀な抜きエースだった。

体感選出率3位。

 

【重いポケモン

・ザシアンf:id:aipokemon:20210302093721p:plain

まじでこいつさえいなければゼルネアスが最強だと思う。

ランクルスやサンダーの枠にザシアン絶対倒すマンを採用すべきな気がする。

まあそんなやつがいれば苦労はしないのだが。

 

ミミッキュf:id:aipokemon:20210302093408p:plain

僕が使う構築はすべてミミッキュに弱い。

ゼルネアスを返されてそのままズルズル負ける。

呪いミミッキュも悪だが、タラプミミッキュの方がきつかった。

個人的にゼルネアスに対してはミミッキュ+メタモンが一番安定する気がする。

 

【結果】

TN:AI

最終:158位(レート1973)

f:id:aipokemon:20210501214012j:plain

 

TN:わさびのり

最高レート:1983

最終:164位(レート1969)

f:id:aipokemon:20210501214108j:plain

f:id:aipokemon:20210501214112j:plain

 

【Special Thanks】

最終日朝9時まで家を貸してくれたかんちゃろー(今度有線にしような)

ゼルネアスを貸してくれたゆうくん

かんちゃろーハウスで一緒にいてくれたみなさま

竜王戦ルールで2シーズンに渡って一緒に戦ってくれたゼルネアス

 

【終わりに】

レンタルパーティを貼っておくのでもし使う機会があれば自由に使ってください。

f:id:aipokemon:20210501214401j:plain

竜王戦ルールは、何かと自分を成長させてくれたと思います。

かなり自分に合っていたルールで楽しかっただけに名残惜しいですが、次のシーズンからは雪原ルールに戻るので、レート2000目指して頑張ろうと思います。

(過疎ットモンスター脱却してくれ)

 

Twitter→AI__pokemon

何かあればこちらまで。