ダイブボールを投げるだけ

ダイブボールを投げるだけ

ダイブボールを投げます。

ORAS s9 - ラティナットサイクル【最高1900】

みなさんこんにちは、AIです。

s9お疲れ様でした。

前回の記事でも言った通り、目標だったレート1900を達成したので、記念に記事にしたいと思います。

f:id:aipokemon:20180513102104p:plain

 

〈構築の経緯〉

①いつも通りラティナットで行こう。

②バシャナットサンダー+ラティが結果残したらしい、使ってみよう!

③アーゴ重い、ドランいれよう。

④水枠と妖枠ほしいなあ、レヒレでいっか

⑤回しながら個体変更して終わり!

 

〈構築紹介〉

f:id:aipokemon:20180501214610g:plain

ラティアス@ナイト

臆病HS

ショック/再生/瞑想/身代わり

f:id:aipokemon:20180501214658g:plain

ラティアス@ナイト

穏やかHDベース、最速ガッサ抜き

ショック/再生/瞑想/身代わり

 

エース枠。

最初は臆病で運用していたが、Sが必要な場面が少なく、レヒレゲッコウガに強く出たかったので穏やかに変更した。

いうまでもなく強かった。

1900チャレンジではテクスチャーz後電気タイプポリzを起点にして降参を選ばせた。

また、悪巧み後ボルトロスへ受けだしたときにめざ氷が急所にあたってもそこから起点にできたり、瞑想を一回積んだめざ氷メガフーディンを起点にしたりと、不一致弱点程度なら余裕で受けきれる。

耐久がどれほど恐ろしいかが分かると思う。

しかし、有利不利がはっきりしていて、相手が鋼や悪を多く選出していると腐りやすいので、適当に選出するときっちり負けた。

終盤は後述のバシャーモをほぼ選出しなかったので、腐ることが多かったため、選出にパワーを持たせるポケモンがほしいところ。

 

f:id:aipokemon:20180501214747g:plain

ナットレイ@残飯

呑気HB

ジャイロ/宿り木/守る/ステロ

 

ラティナットの片割れ。

前まではジャイロの枠がマンガンだったが、飛行zギャラの流行、雨パの減少、またミミッキュの遂行速度を上げたくてジャイロに変更した。テテフに対しても強く出られるようになったので変更してよかったと思う。

1800帯でナットを使っている人が全然いなくて不思議に思う。

1800帯でも十分戦えるくらいのポテンシャルがあると個人的には思った。 

 

f:id:aipokemon:20180501215249g:plain

バシャーモ@ナイト

陽気AS

フレドラ/地震/馬鹿力/守る

f:id:aipokemon:20180503222245g:plain

バシャーモ@ナイト

うっかりやACSベース

フレドラ/地震/剣舞/めざ氷

 

見せ枠。ほとんど選出しなかった。

ルルドヒドに強く出られるように地震採用バシャーモだったが、グライオンが重かったのでサックーさんのブログで見かけた守る切りバシャーモを入れてみた。

↓サックーさんのブログ(無断記載すみません、問題があれば消します)

S8最高2187/最終2128 明日へ漕ぎだすラティアスクチート - サックーのブロマガ

しかし、サイクルに参加させづらかったため選出率は上がらなかった。

ヒレを誘ってラティで起点にする動きは強かったが、構築全体で重いマリルリを呼ぶので微妙だった。

 

f:id:aipokemon:20180501215057g:plain

サンダー@ゴツメ

図太いHBベース

放電/めざ氷/熱風/羽休め

 

ボーマンダとして使った。

めざ氷で身代わりを壊し、羽休めに合わせて放電を打つことで麻痺させて倒していた。

しかし、裏から出てくるカバガルドに勝てないため、共有パへの勝率は体感で2割を切っていた。

ガルーラが重めなので、ゴツメで削るためにもよく出した。

耐久がぎりぎりなので、相性の悪いポケモンに適当に出しても何にもならないので注意。

 

f:id:aipokemon:20180501214940g:plain

ヒードラン@チョッキ

穏やかHDベース

マグスト/エッジ/ラスター/大地

 

ウルガアーゴ対策。

ナットドランがいるのに出てくるテテフを倒すこともあった。

ドランミラーには強いほうだが、ラティで起点にするほうが強いことに気づいてからはドランに対してはあまり選出しなかった。

 

f:id:aipokemon:20180501215012g:plain

カプ・レヒレ@イア

控え目HCSベース

ハインプ/瞑想/ムンフォ/身代わり

カプ・レヒレ@水z

控え目HC

ハインプ/瞑想/ムンフォ/挑発

 

汎用枠兼悪対策。

Sに振っている個体を使い続けていたが、Sに割いていてよかったと思える場面が少なすぎたのでHCぶっぱにしたら世界が変わった。

適当に使っても強かったが、いつも通りHP管理が難しかった。

 

〈選出パターン〉

無い。自由に選出する。

体感的にはラティナットレヒレとラティナットサンダーが多かった印象。

パターンがないせいで困ったときに変な選出をしてしまうのはとても嫌だった。

 

〈これからの課題〉

 ①アーゴヨン対策枠

穏やかチョッキドランではパワーが足りないため、メガバンギやミミッキュの採用を検討したい。

 ②ボーマンダ対策枠

普通のボーマンダに強いサンダーだが、カバマンダガルドの並びに勝てないので、ほかの対策を検討したい。

 ③受けループ対策枠

自然にサイクルに組み込めるような受けループ対策がほしい。

 ④基本選出の確立

今のところ基本選出がなく、ラティナットが強いというだけなので、ラティナット+何かの基本選出を探していきたい。

 ⑤裏エース

裏エースのメガ枠で強いやつがほしい。メガ枠がラティだけだと心もとない。

 

〈まとめ〉

1900まで行けたのは、マッチング運が良かったとしか考えられない。

ラティを選出できないと選出にパワーが足りないし、パーティで共有パに弱いという時点で欠陥だと感じた。

リアルでの忙しさとも兼ねあって、頑張って2000を目指したい。

 

Twitter→ @AI__pokemon